店舗のご案内

  1. ホーム
  2. 店舗のご案内
  3. 三十三茶屋
カテゴリー:
食べる
買う
楽しむ
エリア:
天満宮・竈門エリア
政庁跡・観世エリア
水城・大佐野エリア

三十三茶屋tel: 092-923-5511

会社名・店名 三十三茶屋
住所 〒818-0101
福岡県太宰府市観世音寺2-1-1 1F
電話番号 092-923-5511
FAX番号
アクセス 西鉄都府楼駅より徒歩13分
西鉄五条駅より徒歩20分
定休日 水曜日
営業時間 08:00~19:00
駐車場 有(5台)
ウェブサイト

政庁前☆奥八女星野茶の販売と和喫茶軽食・茶の湯体験

古都大宰府の史跡地「大宰府政庁跡」の目の前にある日本茶販売をメインとした和喫茶軽食もご提供できる店を2009年に開業いたしました。
日常からお使いいただけるお手頃で美味しいお茶から、お客様をもてなす上級品、お世話になった方への贈答の御品など取り揃えております。
また、喫茶スペースを設けており、太宰府・筑紫野の銘菓とともに一服のひとときをご堪能いただけます。
利便性の高い茶器や茶道具も取り扱っており、「抹茶の自服体験」「寺社仏閣、公共施設等でのお茶会、茶の湯体験」などもご相談ください。

PICKUP!

新名物!!「都府楼の鯉(こい)茶漬け」

新名物!!「都府楼の鯉(こい)茶漬け」

郷土の食文化からヒントを得て、地元の食材をふんだんに盛り込んだ、お茶屋ならではの軽食です。鯉は、中国に現存する最古の薬物書「神農本草書」にも書かれている程の健康食品で、とくに女性にうれしい効能が多いと言われております。碾茶と炒り玄米の香ばしさに食欲も増します。

太宰府市北谷のお米!!「宝満の実り」

太宰府市北谷のお米!!「宝満の実り」

博多湾にそそぐ御笠川の源流は、霊峰として古くから信仰篤い宝満山。その山麓に位置する太宰府市北谷地区では、宝満山からの清らかな水と空気を活かし、福岡県の代表的な米「夢つくし」をレンゲ農法で作っています。

※要予約10名~ 「茶の湯体験」「お抹茶自服体験」

※要予約10名~ 「茶の湯体験」「お抹茶自服体験」

「一期一会」や「わび・さび」など、和文化の根底とも言える茶の湯の世界を、太宰府で体験できます。茶道の経験のない方や海外からの旅行者留学生にも愉しんでいただけるよう、和やかな雰囲気で、一席設けさせていただきます。1ヶ月前のご相談ご予約をお願いしております。 お一人様1500円前後(参考価格)

「茶の湯体験」「お抹茶自服体験」※要予約10名~

更新日:2017年12月26日

「一期一会」や「わび・さび」など、和文化の根底とも言える茶の湯の世界を、太宰府で体験できます。
茶道の経験のない方や海外からの旅行者留学生にも愉しんでいただけるよう、和やかな雰囲気で、一席設けさせていただきます。1ヶ月前のご相談ご予約をお願いしております。
お一人様1500円前後(参考価格)

ページトップに戻る

©だざいふ・なび All rights reserved.