ピックアップニュース&イベント

  1. ホーム
  2. ピックアップニュース&イベント一覧
  3. 2020/1/1~1/26 初音の調度【九州国立博物館】
2020/1/1~1/26 初音の調度【九州国立博物館】

EVENTS

2020/1/1~1/26 初音の調度【九州国立博物館】

徳川美術館に所蔵される国宝「初音の調度」は、徳川三代将軍家光」の長女である千代姫が、寛永16年(1639)、尾張徳川家二代光友に嫁ぐ際に制作された婚礼調度です。
「初音」という名称は、この調度を飾る文様が、『源氏物語』「初音」帖に題材を得ていることに由来します。金銀を贅沢に使い、高度な蒔絵技術を尽くして制作された豪華な調度は、わが国の漆芸史上、白眉として名高いものです。
第9回目となる今回は、この国宝「初音の調度」のうち、乱箱
、長文箱、短冊箱の3件を展示いたします。また、同じ『源氏物語』をモチーフとした絵画や、盛岡藩主南部家ゆかりの婚礼調度も合わせてご紹介いたします。
新春を飾るにふさわしい華麗なる婚礼調度。皆様どうぞゆっくりとお楽しみください。

1月15日(水)午後3時~3時30分には川畑憲子氏(九州国立博物館文化財課資料登録室長)によるミュージアムトーク「国宝 初音の調度について」も開催されます。

※毎週月曜日は休館日/ただし1月13日、2月24日は開館、1月14日火曜日は休館)

開催日程 2020/01/01~2020/01/26
開催時間 午前9時30分~午後5時(毎週金・土曜日は午後8時まで夜間開館) 入館は閉館の30分前まで
会場 九州国立博物館 
文化交流展示室 第11室
料金 一般 430円(団体 220円)、大学生 130円(団体 70円)
高校生以下・18歳未満および満70歳以上の方は無料
主催 九州国立博物館
お問い合わせ 九州国立博物館(050-5542-8600)
ホームページURL https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_pre162.html

ページトップに戻る

©だざいふ・なび All rights reserved.