祝☆来館1500万人突破!記念感謝祭

九州国立博物館は、この夏、来館1500万人を突破する見込みです! 感謝の気持ちをこめた記念イベントを開催します。 ☆記念イベント1 過去のトピック展ポスター先着プレゼント! ☆記念イベント2 九博オリジナルキーホルダー(非売品)先着150名様プレゼン……

東九州神楽人の祭展

東九州神楽人の祭展 ※ミュージアムホール公演は、各日9時30分から入場整理券を配布します。 ※詳しい演目、スケジュールは別添のチラシをご覧ください。

世界遺産ラスコー展~クロマニヨン人が見 た世界~

今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にある洞窟に、壮大な壁画が描かれました。そこはラスコー洞窟。壁画を描いたのはクロマニョン人です。ラスコー洞窟の壁画は、彼らが描いた数ある壁画の中でも色彩の豊かさや、技法、そして600頭とも言われる圧倒的な数の躍……

例祭

一年で最も重儀な祭典、例祭が斎行されます。御本殿の御扉が開けられ、世の平安と国家の繁栄を祈念する神事が厳かに斎行されます。   ……

除夜祭

今年一年間の無事を神様に感謝し、来る新年が佳き年となることを祈念する一年で最後の神事が厳かに斎行されます。

文化交流展 特別展示 水の中からよみがえる歴史

水中遺跡と聞いて何を思い浮かべますか? 陸に遺跡があるように、水中にも遺跡が存在しています。

夜の博物館たんけん隊

毎月第1土曜日の夜間開館の時だけ特別に実施するバックヤードツアー。 展示室の裏側を歩くだけでなく、文化財専用の大型エレベーターにも乗降体験していただきます。 博物館の「展示する」「運ぶ」「守る」仕事の一端をご紹介します。 【定員】 30名程度(先着……

シンポジウム 「水中文化遺産の多様性 – 縄文から龍馬まで – 」

この度、特別展示「水の中からよみがえる歴史 - 水中考古学最前線 - 」の記念シンポジウムを開催します! 3名の講師をお呼びして、琵琶湖底に沈む謎の縄文遺跡、坂本龍馬ゆかりの「いろは丸」、 そして、世界の水中文化遺産について講演します。また、「水中文化遺産……

大祓式・古神札焼納祭

年の瀬にあたり、知らず知らずのうちについた「罪」や「穢」を祓い、一年間お守りいただいたお札やお守りに感謝しお焚き上げする神事を斎行します。参列自由(要受付)。

八朔の千燈明

八朔の千燈明は、毎年9月1日の夕刻に行われている五条区独自の神事。江戸後期に起きた疫病の際、太宰府天満宮に五條町(現五条区)の人々が疫病除けの祈願をしたところ、病人が減少したという云われを伝える神事です。

吉野ヶ里Days in 九博

勾玉づくり・青銅器鋳造・組紐体験など、弥生ロマン溢れる体験事業を通して吉野ヶ里遺跡の魅力をPRするイベントです。

九州国立博物館夜間開館【毎週金曜・土曜】

毎週金曜・土曜は開館時間が午後8時まで延長!!(入館は19時30分まで)