飛梅ちぎり

37

道真公をお慕いし、京より一夜にして飛んできたという御神木「飛梅」の実を集め、ご神前に奉納する神事です。
御神木「飛梅」の実は、一生一代のお守り「飛梅御守」として大事に奉製されます。
この神事のあと、神職・巫女をはじめ、近隣の幼稚園児などが参加し、境内約6,000本の梅の実ちぎりが行われます。

イベント名
飛梅ちぎり
開催日
開催場所
太宰府天満宮
料金
無料
URL
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/sanpai/saiten/june

一覧戻る