太宰府の美味しい食べ物

太宰府を楽しむ

太宰府では年間を通じて様々な催し事が開催されています。太宰府天満宮や九州国立博物館はもちろん、その他にも歴史・文化に触れることができる様々なイベントがみなさんの知らないところで開催されています。たくさんの方にもっと太宰府の魅力を知っていただきたく、太宰府で日々行われている様々なイベントをまとめてご紹介します。

九州国立博物館に“飾り山”が飾られます

博多の総鎮守櫛田神社の祭礼として、毎年福岡市内において繰り広げられる「博多祇園山笠(国指定重要無形民俗文化財)」の飾り山笠(十五番山笠「天神一丁目」)が、エントランスに飾られます。 博多っ子の心意気である絢爛な飾り山をぜひお楽しみください。

トークセッション 「2万年前の壁画から芸術の起源を考える」

講師:海部陽介氏(本展監修者、国立科学博物館 人類史研究グループ長)    橋本麻里氏(エディター・ライター、永青文庫副館長) 定員:先着280名(要事前申込) ※応募多数の場合は抽選 申込み締切:7月20日(木)必着 トークセッション……

ゆかたde太宰府セール

イベント期間中、ゆかた(和装)で来場の方に全品50%OFF!! 詳しい内容はお問い合わせ下さい!

戒壇院坐禅会【通年実施中】

【通年実施中】毎月第1・3・5日曜日、第2土曜日 この会は戒壇院住職の指導の下に座禅の精神並びに坐禅に関する知識の習得をはかることを目的としています。 (初心者には座り方などの指導も行います) ※参加資格 高校生以上の老若男女 坐禅、作務のしやす……

七夕揮毫(きごう)大会

毎年8月1・2・3日に、書の三聖の一人とも称えられる菅原道真公のご神徳をいただき、 書道上達の成果を発揮する「七夕揮毫(きごう)大会」が開催されます。

回転のぞき絵を作ってみよう

連続した絵が入れ替わることで、絵が動いているように見える「回転のぞき絵」 アニメーションや動画の歴史を学びながら楽しく作ります 講師 後藤夏実(ごとうなつみ)     (文化ふれあい館) 対象 小学生 定員 20人 締切 2017年……

大祓式・古神札焼納祭

年の瀬にあたり、知らず知らずのうちについた「罪」や「穢」を祓い、一年間お守りいただいたお札やお守りに感謝しお焚き上げする神事を斎行します。参列自由(要受付)。

八朔の千燈明

八朔の千燈明は、毎年9月1日の夕刻に行われている五条区独自の神事。江戸後期に起きた疫病の際、太宰府天満宮に五條町(現五条区)の人々が疫病除けの祈願をしたところ、病人が減少したという云われを伝える神事です。

ノルディックウォーキング【通年実施中】

【通年実施中】毎月第2・第4土曜日(雨天中止) ノルディックウォーキングをしながら、太宰府市内の歴史を訪れます。 第2土曜日は、アリ-ナ-前の御笠川を中心にして基礎を学び、第4土曜日はノルディックウォーキングしながら、史跡を訪れます。 体力がつきまし……

木うそ絵付け体験【通年実施中】

【通年実施中】毎月第2日曜日(8月除く) 毎月第2日曜日は木うそ絵付体験教室を開催しています。 通常、事前申し込みが必要ですが、毎月のこの日だけは飛び込みで絵付体験ができます。 太宰府木うそ保存会のベテラン会員がインストラクターを務めます。 ぜひ、……