太宰府の美味しい食べ物

太宰府を楽しむ

太宰府では年間を通じて様々な催し事が開催されています。太宰府天満宮や九州国立博物館はもちろん、その他にも歴史・文化に触れることができる様々なイベントがみなさんの知らないところで開催されています。たくさんの方にもっと太宰府の魅力を知っていただきたく、太宰府で日々行われている様々なイベントをまとめてご紹介します。

梅酵素ドリンク作り講座

梅を使って、美容と健康に効果的なジュースを作り、基本的な酵素の知識を学びます。 出来上がった酵素ドリンクは持ち帰ります。 講師:舩越舞(発酵研究家) 定員:20人 締切:5月16日(火)

除夜祭

今年一年間の無事を神様に感謝し、来る新年が佳き年となることを祈念する一年で最後の神事が厳かに斎行されます。

第6回太宰府検定

第6回太宰府検定開始! ★さいふまいり 参詣客で賑わった太宰府天満宮や門前町・参道、菅原道真公にまつわる信仰、太宰府と各地を結んだ「さいふまいり」の道、またその旅日記や絵図など、関連事項から出題。

史跡めぐり~太宰府検定「帥」と歩く「さいふまいり」の道

「日田街道沿いの天神信仰」 講師:山村淳彦さん(筑紫野市歴史博物館) ■コ ー ス/ 西鉄太宰府駅~参道~太宰府天満宮~光明寺~西鉄太宰府駅 ■定  員/ 各回20名(申込が定員数を超えた場合は抽選)

飛梅ちぎり

道真公をお慕いし、京より一夜にして飛んできたという御神木「飛梅」の実を集め、ご神前に奉納する神事です。 御神木「飛梅」の実は、一生一代のお守り「飛梅御守」として大事に奉製されます。 この神事のあと、神職・巫女をはじめ、近隣の幼稚園児などが参加し、境内約6,……

日本遺産って何だろう

日本遺産に認定された古代の街を探索しましょう。 古代日本の「西の都 大宰府」その姿・役割のもとに何が行われていたか、 現場を歩きながら丁寧に紹介します。

もっと知ろう太宰府講座(7月)

「太宰府と紀行文学~宗祇『筑紫道記』をはじめとして」 講師:赤塚睦男さん(元筑紫女学園大学教授)

八朔の千燈明

八朔の千燈明は、毎年9月1日の夕刻に行われている五条区独自の神事。江戸後期に起きた疫病の際、太宰府天満宮に五條町(現五条区)の人々が疫病除けの祈願をしたところ、病人が減少したという云われを伝える神事です。

かんたん梅干しづくり

日本の伝統的な健康食品、梅干しを簡単に作ります。また、どんな料理にもこれさえあれば、という万能調味料を使った料理をします。 ※かんたん梅干しづくり (出来れば黄色く熟した梅1㌔を持参ください。なければ青梅・小梅も可。) ※万能調味料を使って、炊き込みご飯……

九州国立博物館に“飾り山”が飾られます

博多の総鎮守櫛田神社の祭礼として、毎年福岡市内において繰り広げられる「博多祇園山笠(国指定重要無形民俗文化財)」の飾り山笠(十五番山笠「天神一丁目」)が、エントランスに飾られます。 博多っ子の心意気である絢爛な飾り山をぜひお楽しみください。

ノルディックウォーキング【通年実施中】

【通年実施中】毎月第2・第4土曜日(雨天中止) ノルディックウォーキングをしながら、太宰府市内の歴史を訪れます。 第2土曜日は、アリ-ナ-前の御笠川を中心にして基礎を学び、第4土曜日はノルディックウォーキングしながら、史跡を訪れます。 体力がつきまし……

古代大宰府と管内諸国展

奈良時代、九国三島からなる九州地域を統轄した大宰府。北部九州を中心に、国府や国分寺、税制などを通して見たその管内支配のあり方を紹介します。

トワイライトJAZZ(太宰府天満宮菖蒲まつりコラボ企画)

夜間開館がスタートした九博で、JAZZの音色をお楽しみください。 ※出演:ダッキーJAZZ