太宰府の美味しい食べ物

太宰府を楽しむ

太宰府では年間を通じて様々な催し事が開催されています。太宰府天満宮や九州国立博物館はもちろん、その他にも歴史・文化に触れることができる様々なイベントがみなさんの知らないところで開催されています。たくさんの方にもっと太宰府の魅力を知っていただきたく、太宰府で日々行われている様々なイベントをまとめてご紹介します。

第6回太宰府検定

第6回太宰府検定開始! ★さいふまいり 参詣客で賑わった太宰府天満宮や門前町・参道、菅原道真公にまつわる信仰、太宰府と各地を結んだ「さいふまいり」の道、またその旅日記や絵図など、関連事項から出題。

太宰府学講座 第1回歴史の散歩道を歩く 水城編

文化ふれあい館から水城跡までの史跡・文化遺産を実際に歩いてめぐります。 いにしえの史跡やまちかどに隠れた歴史スポットなど、まとめて紹介します。 講師:重松敏彦(文化ふれあい館) 定員:20人 締切:5月6日(土)必着

薬草観察会

政庁跡から市民の森にかけて、薬草を観察します。身近な植物の薬効や毒性などを知り、薬草についての正しい知識を身につけましょう。 ■講  師/  元福岡植物友の会 会長 冷川襄(ひやかわのぼる)さん ■定  員/  30名(定員になり次第締め切り) ……

こだわりの味噌づくり(春編)講座

地元の安心、こだわりの大豆や麹を使って、無添加の美味しい味噌(約2kg)を作ります。 味噌や麹の活用法も学びます。 講師:井上ユキヱ(農山漁村女性実践専門家・醸しにすと) 定員:20人 締切:4月13日(木)必着 ※申込時に米か合わせの希……

~水城跡の草木で~染めたいけん講座

自然の恵みを最大限に利用して安全に暮らす知恵のひとつが「草木染め」。 水城跡周辺で取れた草木を使って自然の香りに包まれながら、スカーフを染めます。 講師:富田サナエ(花のたより) 定員:20人 締切:5月11日(木)必着

大祓式・古神札焼納祭

年の瀬にあたり、知らず知らずのうちについた「罪」や「穢」を祓い、一年間お守りいただいたお札やお守りに感謝しお焚き上げする神事を斎行します。参列自由(要受付)。

史跡めぐり~太宰府検定「帥」と歩く「さいふまいり」の道

平成の「さいふまいり」を江戸時代の道をたどりながら歩きます。 講師:小沼秀人さん(大宰府史跡解説員・太宰府検定『帥』) ■コ ー ス/ 水城館~苅萱の関跡~大宰府政庁跡~観世音寺~五条~西鉄太宰府駅 ■定  員/ 各回20名(申込が定員数を超えた……

八朔の千燈明

八朔の千燈明は、毎年9月1日の夕刻に行われている五条区独自の神事。江戸後期に起きた疫病の際、太宰府天満宮に五條町(現五条区)の人々が疫病除けの祈願をしたところ、病人が減少したという云われを伝える神事です。

太宰府における時の記念日の行事

大正10年に全国ではじまった「時」の大切さを知らせる「時の記念日」。多くの地域で忘れられつつある行事が、太宰府では都府楼跡を舞台に、毎年6月10日の時の記念日に今も行われています。「時」の大切さとともに、行事を引き継いできた先人たちの物語を伝えます。

例祭

一年で最も重儀な祭典、例祭が斎行されます。御本殿の御扉が開けられ、世の平安と国家の繁栄を祈念する神事が厳かに斎行されます。   ……