太宰府の美味しい食べ物

太宰府を楽しむ

太宰府では年間を通じて様々な催し事が開催されています。太宰府天満宮や九州国立博物館はもちろん、その他にも歴史・文化に触れることができる様々なイベントがみなさんの知らないところで開催されています。たくさんの方にもっと太宰府の魅力を知っていただきたく、太宰府で日々行われている様々なイベントをまとめてご紹介します。

夜間開館プレイベント

様々なイベントが15時からスタート! 4月28日より、毎週金曜日・土曜日は20時まで開館することに至ってのプレイベントとなります。

基山から天拝山縦走を楽しむ

ゆるやかな低山歩きと戦国期の山城跡を見る。 古代山城基肄城の山頂部にある坊中山城、筑紫野市の博多見城、天拝山城など山城を見ます。

春の里山を歩いて食べる講座

ふれあい館から里山をぬけ市民の森を散策しながら、春の野草や木の芽を見つけます。天ぷらにして自然の恵みをまるごと味わいます。 講師:須田隆一(福岡県保健環境研究所) 対象:小学生~大人※子どものみの受講は小学4年生以上 定員:20人

タイ ?仏の国の輝き?

タイは国民の95%が仏教を篤く信仰する仏教国です。 仏教は、ひとびとの日々の暮らしに寄り添い、長い歴史の中で多様な仏教文化が花開きました。 重厚で独特な趣を宿した古代彫刻群、やわらかな微笑みをたたえる優美な仏像たち、仏塔に納められた眩いばかりの黄金の品々、……

第8回「くすかき」

太宰府天満宮境内で日々行われる樟の落ち葉かきをしながら、かつて存在した千年樟の姿を描き出し、見えないものを可視化しようとするアーティスト五十嵐靖晃の参加型アートプロジェクトです。

天満宮の日本画コレクション

天満宮所蔵の日本画の中から、境内で見ることので きる四季折々の植物を描いた作品を紹介します。

古代大宰府と管内諸国展

奈良時代、九国三島からなる九州地域を統轄した大宰府。北部九州を中心に、国府や国分寺、税制などを通して見たその管内支配のあり方を紹介します。

第21回文化ふれあい館 定期利用団体作品展

生涯学習の場として文化ふれあい館を定期利用している団体の活動成果作品展です。

ノルディックウォーキング【通年実施中】

【通年実施中】毎月第2・第4土曜日(雨天中止) ノルディックウォーキングをしながら、太宰府市内の歴史を訪れます。 第2土曜日は、アリ-ナ-前の御笠川を中心にして基礎を学び、第4土曜日はノルディックウォーキングしながら、史跡を訪れます。 体力がつきまし……